2018年沖縄梅雨明け

沖縄市字登川2780-1

お知らせ

ブログ

2018年沖縄梅雨明け

更新日:2018/06/25

tuyu_s

雨があまり降る事も無く梅雨明けとなったようです。
平年より一日遅い梅雨明けですが降水量は少ないため貯水量が心配ですね。

6月23日 沖縄が梅雨明け 降水量は平年の約半分

今後夏らしい晴れ間が続くそうで、外壁のひびわれ改修や塗装、防水工事等の外部作業が捗ります。

直近で発生した台風6号で雨漏り等の被害や気になる事がありましたらお気軽にご相談ください。
壁や天井の染み、窓枠付近、増築部分などは比較的雨漏りが見つけやすい箇所となりますので、ご自身で見回ってみるのもオススメです。
内装材の色によっては見分けがつきにくいケースもあります。
少しでも変かな?と思ったら放置しない事をオススメします。
img_0508_r img_0510_r img_7966_r

 

▼雨漏り等の劣化を放置しておくとどうなるか

建物の内部から目視でわかる場合は既に水が浸入してきた結果を見ている事になるので
「まだ放っておいて大丈夫」という判断はあまり良くないと言えます。
何らかの原因でそこに水が浸入してきているので、まずはその原因を探る事が重要となります。

雨漏りは建物の形状等様々な要因で発生するので、すぐにわかるケースと断定が難しいケースがあります。
わからないからといってそのままにしておくと劣化が進み、カビが発生してしまい健康被害に繋がる可能性もあります。
劣化が進むという事は、範囲も広がる傾向にあるため後々直す場合はその分予算もかかりやすいです。
雨漏り以外ではひび割れなどにも同じ事が言えます。
dscn2002_r img_5148_r img_9908_r

何もわからずそのままにしておくよりも、調査した後にどんな処置の仕方で予算的にどの位かかるのか
今現在どんな劣化状況なのかを知る事も出来るので、気になる事があればお気軽にご相談ください。

ライフワークスでは特定化学物質無配合の防水材を推進しています。
内容については下記の別記事をご参照ください。
防水材と特定化学物質MOCAについて

____________________________

施工事例などはコチラから
TOP

____________________________
事務所兼ヤード:沖縄市字登川2780-1
電話:098-943-2904
FAX:098-943-2954
MAIL:info@lw-okinawa.co.jp
____________________________
LINE@からもご相談出来ます
QR

追加ボタン
友だち追加

top

Copyright (C) LIFE WORKS CO., LTD. All Rights Reserved.