台風シーズンの沖縄でリフォーム

沖縄市字登川2780-1

お知らせ

ブログ

台風シーズンの沖縄でリフォーム

更新日:2018/08/04

h30_13go

トンボが多く飛び回るようになった気がする昨今ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
沖縄は暑い所だと思ってましたが今年はそうでもないようで

7℃も差がでてくると立派な避暑地と言えそうです。
自分の周りだけかもしれませんが、今年は台風の当たり年と言われていたりします。
7月あたりは2週間に1回はきていたかなと思います。
数日前の出社時に外が夜のように真っ暗でしたが何だったのでしょうか。


13号も発生しており本州方面へ向かう予想となってます。
が、12号のように珍しい動き方をするかもしれません。


ライフワークスは沖縄県内のリフォーム工事に携わっております

内外問わず施工していく多能工スタイルなため
日々の天候チェックも欠かせないのです。


台風シーズンに入ってくると天候による工期の遅れや
納期に遅れが発生する場合もあります
台風時期に沖縄でリフォームする際は、ある程度許容して頂けると幸いです


外部の工事になると天候の影響をそのまま受けるため
雨天が続いたりすると、その日数分の工期が長引いてしまう場合もあります。
また、台風シーズンでなくとも雨天が続けば外部の工事は遅れてしまうので
台風シーズンだから工事しない方が良いとも限らず
劣化状況が修繕する段階にある場合はなるべく早く修繕した方が良いと思います。
dscn2002_rimg_9908_r

とくに雨漏りの場合は、放置するだけ劣化と被害範囲は広がる傾向にあります
RC造、木造問わず外装と内装に被害が及んできます。
木材やコンクリート内部鉄筋の腐朽は美観を損なうだけではなく、建物の寿命に関わります。
img_0510_rimg_5148_r
目につきやすいのは壁や天井の染みですが、雨漏りによる染みとも限らないので現地調査を行ないます。
電気設備にまで被害が及び漏電が発生するケースもあります。

二次被害として、カビやダニの発生による健康被害のリスクも高まるので
雨漏りの放置は本当にオススメできません。

建物で気になる箇所がありましたらお早めにご相談ください。

top

Copyright (C) LIFE WORKS CO., LTD. All Rights Reserved.