セカンド洗面化粧台について

沖縄市字登川2780-1

お知らせ

ブログ

セカンド洗面化粧台について

更新日:2018/03/22

%e3%82%bb%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%89%e6%b4%97%e9%9d%a2%e5%8c%96%e7%b2%a7%e5%8f%b0top

洗面化粧台はシンプルで奥深い

手洗い、うがい、歯磨き、洗顔、朝の身支度などなど
様々な用途で一日に一度は利用するであろう洗面化粧台。
暮らしの状況によって「平日は毎朝混雑」なんて事もあると思います。
そこで、セカンド洗面化粧台という考え方はご存じでしょうか。
LIXILの資料で丁度良い感じのものがありました。
LIXIL セカンド洗面のススメ画像クリックで拡大

 

 

なぜ混雑するのかは、想像に難くないのですが
一つ屋根の下、同じような生活リズムの数人が暮らしている…
それでも何故か洗面化粧台は1箇所であるケースが多い。
利便性とコストを天秤に掛けた結果なのでしょうか。

通勤、通学ラッシュという言葉が生まれるぐらい朝は忙しくなりがちで
洗面脱衣室といえば、さほど広いスペースは取られていない。
そこに二人分以上のスペースは想定されておらず、洗面化粧台は一人分。
そうして数人暮らしの家庭内でもプチラッシュがおきるのでしょうか。
ライフステージで考えてみても2台設置は悪くない選択だと思います。
セカンド洗面化粧台003画像クリックで拡大

 

 

洗面脱衣室に2面分のスペース確保は難しいけれど、せめて2箇所にあれば…
そうすればもっと穏やかに朝の身支度が捗るのに…

という、ありきたりな間取りと広さで暮らしてきた筆者の
実生活に基づいた事実+想像少しでお送りいたしました。
では、実際に2台目はどんな所に設置すると、どのように便利になるのか
セカンド洗面のススメ002画像クリックで拡大

 

 

メゾネットタイプや2階建て以上の戸建ての場合
上下での動線を考えた時に便利になります。
セカンド洗面化粧台004画像クリックで拡大

 

 

様々ある案の中で、個人的に好みな設置プランがコチラ
セカンド洗面のススメ005画像クリックで拡大
玄関付近へ設置する事で上述した朝の身支度プチラッシュが解消され
帰宅時にすぐ手洗いも出来て、来客用としても使ってもらえる優秀な1台になりそうです。

室内(寝室)にドレッサー兼用として設置するのもアリかなと思います。
セカンド洗面のススメ006画像クリックで拡大

 

 

ドレッサーと洗面台という発想ですが
クリナップのティアリスという洗面台のコンセプトがそのようです。
pct01b画像クリックで拡大
ビルトインのスライドスツールがあり、コチラは収納キャビネットにもなるとのこと
pct01c画像クリックで拡大
洗面ボウルがセンターなので、両サイドカウンターも使いやすい。
個人的な意見ですが、両サイド使える洗面台が好きです。

クリナップの商品ページはコチラです

洗面化粧台│ティアリス│クリナップ

クリナップの洗面化粧台「ティアリス」のページです。あなたのライフスタイルに寄り添う、上質な洗面化粧台。洗面化粧台の最上級モデルです。


ちなみに、洗面脱衣室と一括りの部分を分ける事も有効だと思っています。
女の子の居るご家庭や朝シャン、入浴する事が多い場合は
必然的に洗面化粧台の占有時間も長めになってくるからです。
洗面化粧台が独立したスペースにあるだけでも、多少の解消になると思います。


top

Copyright (C) LIFE WORKS CO., LTD. All Rights Reserved.