防水工事について

沖縄市字登川2780-1

お知らせ

ブログ

防水工事について

更新日:2017/03/10

屋上

内装工事が増えてきている昨今、大変喜ばしく感謝なのです

実は、外壁のひび割れ改修、塗装、防水などの外側も得意ですよ!

これから梅雨時期となってくるので
ひび割れや過去に行なった防水工事部分を再点検しておくと良いです
防水されてなくても屋上や階下に部屋のあるベランダなども注意です
(一般的なRC造の戸建て住宅を想定して書いています)

防水工事をされていれば、施工店や業社さんから聞いている事かと思いますが
防水層を保護しているトップコートという保護材があり
この保護材が10~15年前後程度で劣化してくることもあるので
剥がれや、めくれ、亀裂などの劣化症状が出ていないかどうか
劣化状況がある場合は早めの処置をオススメします
放置していた場合、防水層まで劣化が進んでいることもあります

建物の劣化は人でいう歯で例えると似ています
劣化状況の早期発見、早めの処置が長持ちの秘訣です
虫歯も放置しては進行しますし
自然に治ることはないのです

防水の有無にかかわらず、水溜り部分などは汚れがたまり
ぬめりが強く、とても滑りやすくなっていることが多々あります
転んで思わぬ大怪我につながることもあるので定期的に清掃したほうが良いです
湿気を常時帯びているような汚れは建物の劣化に直結しやすいのです

※高所や足元が安定しない場所をご自身での点検は
 怪我や事故につながり大変危険ですのでおやめください。

株式会社ライフワークス

(null)


防水の施工事例

防水本来の目的は建物の保護です
先行して対処しておくことで、後の余計な出費を増やさないことにも繋がります

今現在の建物の状況を知るだけでも損することはないと思います
梅雨前ですので気にされている方はぜひ一度ご相談ください

そういえば、ライフワークスには
雨漏り診断士、県内実績No.1が在籍してます。

topimg1

top

Copyright (C) LIFE WORKS CO., LTD. All Rights Reserved.