塗料の種類について

沖縄市字登川2780-1

お知らせ

ブログ

塗料の種類について

更新日:2019/02/25

bernard-hermant-541485-unsplash_r

沖縄のリフォーム会社

このブログはインフル騒動に一段落した東京出身高澤の視点でお届けしてます。
沖縄のリフォームでは、木造よりもRC造が多数であることから
外壁のひび割れや、塗装の塗り替えが一般的に行なわれております。
(厳密に言えば劣化の度合いによって処置が変わります。)
そんなわけで、リフォーム塗装編。

これまでに多数のお客様とお目にかかってきましたが、建築関連に従事している方も多いからか
一般家庭の方でも建物に対する意識や知識も高い傾向にあり
なかには自分で色々できてしまう猛者も居るので驚きました。

そういう方は既にある程度お詳しいと思いますので読み飛ばして頂ければと思います。
そうでない方向けに塗料の種類とか簡単にお伝えできたらなーと
思っていたら某リフォーム産業新聞に良い感じな記事が載ってました。

%e5%a1%97%e6%96%99%e7%b3%bb

↑画像クリックすると大きくなります

リフォーム塗装編:選ぶ基準をどうするか

種類様々ありますが、大体4つをよく聞く事になると思います。
アクリル~シリコンがコスト的な面も考えて選定されやすいのだと思います。
塗料のグレードで金額は変わりますが、作業用足場等は変化しないので
長い目で見た場合にグレードの高い塗料がランニングコスト的に見合ってくるとも言えます。

リフォーム塗装編:結論

お家の状況と所有者の考え方次第でどれも正解だったりするのですが
ただ、長くもたせる考えの無い建物などに高グレードな塗料を使ったりすると…?
普通は疑問に感じるはずですが
妥当なのだろうか?と思ったときに勿体ない感じがしませんでしょうか。

勿体ないの逆パターンで極端な話になるのですが、
安価な塗料を高階層の建物に採用して長く持たなかった場合
塗り替え目安の期間が短くなるので、その都度修繕していく事になります。
その時に作業用足場等の必須となる費用は毎回かかってくる事になります。
上述した長い目で見た場合とはこの部分の事を指しております。
高グレード塗料で数回分の期間を1回分で済ませる想定でコスト的に見合ってくるケースがあります。
頻繁に塗り替えを行なう事が出来ない、またはしたくない建物等に適していると言えます。

こういった部分なども含めて、今後どうしていきたいのかを考えてみるのはいかがでしょうか。
防水の時でも同じ事をお伝えしてます。
美観効果とか機能性とかもですが、本来の目的は建物の保護です。

top

Copyright (C) LIFE WORKS CO., LTD. All Rights Reserved.