沖縄県のリフォーム事情(梅雨時期、台風時期)

沖縄市字登川2780-1

お知らせ

ブログ

沖縄県のリフォーム事情(梅雨時期、台風時期)

更新日:2018/04/24

梅雨

宜野湾市から沖縄市へ移転して一月ちょっとが過ぎました。
気のせいか雨の日と湿度が高まってきているように感じます。
どちらも計測してませんので個人的な体感レベルですが_(._.)_

さて、県外にお住まいの方々からも
リフォームのお問い合わせや、ご依頼受けているなかで
「そういえば梅雨時期ってズレがあるよね」
と県外出身な私が思いまして、内容がやや県外の方向けになりそうかも

気象庁の統計的なアレを見ると、沖縄の梅雨入りはゴールデンウィーク過ぎ辺りが多く
その後1ヶ月~1ヶ月半程度が梅雨真っ只中となります。(気象庁のデータ上では)
気象庁 | 過去の梅雨入りと梅雨明け(沖縄)

 

taifuu
そして梅雨時期でリフォーム工事への影響はどうなるかと言いますと
外装、外壁塗装、防水工事は屋外作業なため、晴天時と比べると工期が延びがちになります。
雨が当たらない場所なら出来る。となりそうですが、
極端に湿度が高いと硬化不良などの不具合も出やすくなるため
天候に合わせて現場を空けるという判断で、結果的に工期が延びがちになると言えます。

塗装も防水も本来の目的は建物の保護となりますので
早く終わらせたいからやってしまおうという判断は、あまり良い結果が得られないと思います。
(雨の日に塗れる塗料という商品もあるようですが)

内装は文字通り屋内の作業なので進めていけます。
が、稀に猛烈な台風で外出するのも危険といった場合は現場を空けるケースもあります。
他にも、資材によっては台風の影響で船便等が欠便となることで、遅れが出る場合があります。

 

時期的な部分でまとめると

●梅雨時期
⇒5月ゴールデンウィーク辺り~6月中旬ぐらいまで
雨天時には外装現場は空きがちで工期が延びる事も

●台風時期
⇒6月~10月末ぐらいまで、そのうち8月が最も接近しやすい月となります
台風が接近しなければスムーズです(๑•̀ㅂ•́)و✧
以下、過去30年から見た平均値(気象庁資料)
気象庁|台風の平年値

居住しながらではなく、工事後に入居や出店などのタイミングがあると思いますが
あまりタイトに見過ぎてしまうとズレが発生する場合がありますのでご注意ください。
梅雨時期、台風時期を避けるというよりも、余裕を持った期間で考えておく事をオススメします。

top

Copyright (C) LIFE WORKS CO., LTD. All Rights Reserved.